hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
カテゴリ:Excel( 76 )
|▲TOPへ
   

グラフの線の追加
2016年 08月 26日
積み上げ縦棒グラフを作成した時の区分線は、グラフを選択して「レイアウト」タブの「線」にある「区分線」をクリックします。
この線の名前って、あまり知られていなくて、質問するときに苦労される方が多いです。
f0215590_21325210.gif
グラフの線の名前は、憶えておくと何かと便利です。折れ線グラフの場合は、「降下線」と「高低線」があります。同じくグラフを選択して「レイアウト」タブの「線」の中にあります。
【降下線】
f0215590_21384207.gif
【高低線】
f0215590_21422450.gif
Excel2013、Excel2016の場合は「デザイン」タブの「グラフ要素を追加」の「線」の中にあります。


by office2010 | 2016-08-26 21:46 | Excel |▲TOPへ
   

スライサーやレポートフィルターにフィールドリストを追加できない
2016年 02月 29日
フィールドリストの項目をスライサーや、レポートフィルター域に追加しようとすると、エラーメッセージが出て、追加できないことがあります。エラーメッセージは次のとおりです。

スライサーにリストを追加できないとき
スライサーフィールドを追加できませんでした。理由:HRESULTからの例外:0x800A03EC
f0215590_21563373.gif

レポートフィルターにリストを追加できないとき
コマンドが取り消されました。詳細を表示するには、F1キーを押して、ExcelウィンドウのPowerPivotフィールドの一覧に関するヘルプトピックを取得してください。
f0215590_21562126.gif

上記のエラーメッセージが表示された場合は、テーブルを作成したワークシートの列番号が数字になっていないか確認してください。この列番号を通常のアルファベットの表示にすると、通常どおりに動きになります。
f0215590_2157757.gif

修正方法です。
「ファイル」タブをクリックして、「オプション」をクリックします。「Excelのオプション」の「数式」カテゴリーをクリックします。
「数式の処理」から「R1C1参照形式を使用する」のチェックボックスをオフにして「OK」ボタンをクリックします。
Excelを再起動する必要はありません。
f0215590_21572637.gif

by office2010 | 2016-02-29 21:46 | Excel |▲TOPへ
   

Excelのテキストボックスの行間を調整するには
2016年 02月 17日
Excelに挿入したテキストボックスの行間を調整する方法です。
f0215590_730330.gif

文字列を選択して、右クリックします。
f0215590_730330.gif

「段落」をクリックします。
f0215590_7301615.gif

「行間」は既定で「1行」になっています。
f0215590_7302919.gif

プルダウンボタンをクリックして、「1.5行」を選択して、「OK」ボタンをクリックします。
f0215590_7303693.gif

下のように行間を広くすることができます。
f0215590_7304996.gif
テキストボックスのタブの設定については、以下の記事で解説しています。

以下は、Excelのテキストボックスに関する記事です。


by office2010 | 2016-02-17 07:33 | Excel |▲TOPへ
   

PowerPivotの元データを確認するには
2016年 01月 12日
Excel2010のPowerPivotで、元データを確認する方法です。



「PowerPivot」タブをクリックして、「PowerPivotウィンドウ」をクリックしてテーブルのデータを表示します。そして、「デザイン」タブにある「既存の接続」をクリックします。
f0215590_06514164.gif
「既存の接続」ウィンドウが表示され、ここで確認することができます。
f0215590_06515573.gif
Excel2013のPowerPivotは、POWERPIVOTの元データの確認で解説しています。
Excel2016では、[POWERPIVOT]タブを表示させなくても確認することができます。[データ]タブの[データツール]グループに[データモデルの管理]があります。このボタンをクリックすると、[PowerPivot for Excel]のウィンドウが表示されます。
f0215590_22222193.png

以下は、PowerPivotに関する記事です。

【Excel2010】

PowerPivot for Excel

PowerPivotって凄い!

PowerPivotのエラー

PowerPivotでExcelファイルのデータをインポート

値領域に移動しようとするとメッセージが出る

PowerPivotの詳細の表示(ドリルダウン)ができない

PowerPivotタブが消えた

PowerPivotのデータの更新

PowerPivotの垂直スライサーと水平スライサー

フィールドに垂直スライサーと水平スライサーがない

PowerPivotのリレーションシップ


【Excel2013】

Excel2013のPowerPivotでExcelファイルを取り込む

PowerPivot2013のクイック調査

PowerPivot2013の詳細の表示

PowerPivotタブを表示させよう

PowerPivotのダイアグラムビュー

POWERPIVOT2013の計算フィールド

シートからデータモデルへ追加

Excel2013ではリレーションシップを使おう

PowerPivot2013のリレーションシップ

PowerPivotウィンドウに数式列を追加する

PowerPivotの更新はピボットテーブルの更新ボタンをクリックするだけ

Excel2010とExcel2013が混在した環境でのPowerPivotは注意が必要

PowerPivotのスライサーの配置

2つのテーブルから数式フィールドを作成


by office2010 | 2016-01-12 06:57 | Excel |▲TOPへ
   

フッターにパスとファイル名を表示
2015年 11月 11日
A4用紙で文書が回ってくることがあります。
その時、フッターにファイルの保存先とファイル名が記載されてあると、とても助かります。
そのファイルを修正するとき、またはそのファイルをコピーして使用したいときなど、文書の作成者に尋ねなくてもファイルを求めることができますからね。
f0215590_19313332.gif


ExcelとWordでは、操作が少し違います。

Excel2010

Word2010

Word2013では、もっと簡単に挿入できるようになっています。


by office2010 | 2015-11-11 19:36 | Excel |▲TOPへ
   

PowerPivotのエラー
2015年 09月 05日
職場では、Office2010とOffice2013が混在しています。

PowerPivotは、Excel2010で作成したものをExcel2013で開くとアップグレードを要求されます。指示通り、アップグレードすると使用できます。
が、Excel2013で一度開くと、Excel2010では開くことができません。

普段、私はExcel2013を使用しているので、Excel2010のPowerPivotを開くときは、自席のパソコンではなく他のパソコン(Office2010搭載)を使用しているようにしています。

今回、Excel2010でPowerPivotの操作をしようとすると、エラーがでて操作できないものがありました。
レポートフィルターがどうしても出来ないのです。下のメッセージ表示されます。
[OLAPキューブModelが見つかりません。OLAPデータベースが変更されたか、またはキューブに接続する権限がありません。]
f0215590_19185849.gif
PowerPivotタブのデータモデルから、データを更新しても同じ。
おかしなことに他のシートは問題なし。レポートフィルターを設定したシートのみがエラーがでます。

また、スライサーをクリックすると、下のメッセージがでます。
[コマンドは取り消されました。詳細を表示するには、F1キーを押して、ExcelウィンドウのPowerPivotフィールドの一覧に関するヘルプトピックを取得してください。]
でも、この「コマンドが取り消されました。・・・・」のメッセージはテーブルが近い場合に表示されるものと同じです。Excel2010では、不親切なメッセージです。

f0215590_1919830.gif
「開く」ボタンから「開いて修復する」を実施しても変わらなかったので諦めました。
f0215590_19315812.gif

どうしても、レポートフィルターを使った分析の結果を出さなければならなかったので、ファイルを作成し直しました。

ネットで検索していると、下のページがヒットしました。
PowerPivot エラー: "データ ソースの初期化に失敗しました。"

エラーメッセージの内容は違いますが、もしかしたら、Excel2010で作成したPowerPivotをExcel2013で開いて、印刷したような・・・印刷ぐらいいいだろうと思ったような。PowerPivotの操作はアップグレードしなければ実行できないので、操作した覚えはないのですが、印刷はしたような・・・
不確かなことですが、ともかくOfficeが混在する環境では、十分に気をつけなければなりませんね。

by office2010 | 2015-09-05 19:37 | Excel |▲TOPへ
   

PowerPivotのスライサーの挿入
2015年 08月 08日
Excel2010のパワーピボットテーブルでスライサーを挿入する方法は2つあります。
1つはフィールドの一覧から、水平スライサー、垂直スライサーにドラッグして表示する方法です。
f0215590_1344772.gif

もう1つは、「オプション」タブの「スライサー」から「スライサー」をクリックして表示させる方法です。
※ピボットテーブルを選択しないと「ピボットテーブルツール」タブ-「オプション」「デザイン」タブは表示されません。
f0215590_1353246.gif

スライサーの挿入ダイアログボックスが表示されるので、チェックボックスを選択して表示させることができます。
f0215590_1365257.gif

この方法で挿入したスライサーは、ドラッグで自由に移動させることができます。
f0215590_1375251.gif


Excel2013では、フィールドの一覧の「水平スライサー」と「垂直スライサー」はなくなりますので、「オプション」タブからの操作に慣れておくほうがいいかもしれません。

以下は、Excel2013のピボットテーブルです。


by office2010 | 2015-08-08 13:34 | Excel |▲TOPへ
   

図形を左右反転させたい
2015年 07月 08日
Excelにも図形を左右反転させる機能はあります。

先日、Excelで図形を反転させたいと電話で質問を受けました。
「書式」タブの右端のほうにありますよ、と答えても、見つからないと言われます。

なぜか?
図形を選択していないんですね。まず、図形を選択します。

図形を選択すると、「描画ツール」の[書式」タブが現れます。

「描画ツール」タブの右のほうに「回転」というボタンがあるので、そのメニューの中に「左右反転」というのがあります。

f0215590_22094544.gif
以下の4つのメニューがあります。

  • 右へ90度回転
  • 左へ90度回転
  • 上下反転
  • 左右反転
「その他のオプション」を選択すると、「図形の書式設定」ダイアログボックスの「サイズ」タブが表示されます。
回転の角度も数値で設定することができます。
f0215590_17292102.png

by office2010 | 2015-07-08 22:14 | Excel |▲TOPへ
   

複数の図形をドラッグで選択するボタンはどこ?
2015年 07月 08日
Excel2010を使用されている方から、「図形を選択するボタンはどこにありますか?」という質問を受けることがあります。

「ホーム」タブの一番右端をみてください。「検索と選択」をクリックすると「オブジェクトの選択」というのがあります。
と、答えると「そそ、これこれ」との返事。
f0215590_21151764.gif
「オブジェクトの選択」ボタンを頻繁に使うのなら、右クリックして「クイックアクセスツールバー」に登録しておくと便利ですね。
f0215590_21134905.gif
クイックアクセスツールバーにコマンドを登録しておくと、タブを切り替えずに操作できるので便利ですね。
f0215590_21283771.gif
「オブジェクトの選択」を選択した状態では、セルの選択ができなくなりますので、操作が終わったら解除するのを忘れないようにしてください。
解除は、「Esc」キーを押すか、再度「オブジェクトの選択」をクリックします。

「オブジェクトの選択」ボタンについては、以下の記事にも書いています。


「オブジェクトの選択」ボタンの下にある「オブジェクトの選択と表示」も便利です。
f0215590_17592015.png
以下の記事で解説しています。


以下はPowerPointの記事で紹介しています。


by office2010 | 2015-07-08 21:31 | Excel |▲TOPへ
   

PowerPivotのバージョン
2015年 04月 15日
PowerPivot for Excel 2010の最新バージョンは 11.0.3129.0 です。
PowerPivotタブの設定にある「PowerPivotオプションと診断」では、11.0.3000.0と表示されます。

最新バージョンは、以下のサイトからダウンロードできます。

Microsoft(r) SQL Server(r) 2012 SP1 PowerPivot for Microsoft Excel(r) 2010
f0215590_21452425.gif


新バージョンでは、ドリルダウン(詳細表示)やダイアグラムビューの使用が可能となっています。
以下の記事は、旧バージョンでの記事です。ドリルダウン(詳細表示)の操作方法は分かると思います。


by office2010 | 2015-04-15 21:45 | Excel |▲TOPへ
   




Office2010の便利な使い方を紹介しています。[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
縦中横(たてちゅうよこ)の[..
at 2018-11-28 12:39
図形の複製コマンド「Ctrl..
at 2018-07-03 12:47
文例ウィザードの起動方法
at 2017-07-23 19:26
スライドショー実行時のショー..
at 2017-04-06 17:14
コントロールウィザードを使用..
at 2017-01-20 12:23
図形に合わせてトリミングした..
at 2016-10-09 23:05
ファイルのパス
at 2016-09-30 00:46
グラフの線の追加
at 2016-08-26 21:46
スライドの向きを縦にするには
at 2016-08-26 19:38
スライドマスタではなくスライ..
at 2016-04-06 18:19
リンク
Microsoft MVP for Office Apps & Services(2019.7-2020.6)
Microsoft MVP for Word (2016.1-2019.6)
Microsoft MVP for Office System (2009.1-2015.12)
問い合わせ
プライバシーポリシー
【サイトとブログ】
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac
ヨガと更年期
初心者のためのOffice講座-SupportingBlog1
初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2
はじめてのMac-SupportingBlog
【バージョンの確認】
Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法
検索
外部リンク