トップ | ログイン
セル内の行間を詰めたい
2015年 09月 29日
よくある質問ですが・・・
今回はセルの高さを縮めたいとのこと。。。。よく聞くと、Wordで表を作成して、セルに文字列を入力したけど、できるだけセルの高さを小さくしたいと。

解決するには、文字のフォントサイズを小さくするか、行間を詰めるか、ですね。

行間を詰めるには、以下の方法が簡単です。
セル内にカーソルを置きます。
f0215590_22153375.gif

「ホーム」タブの「段落」グループにある「ダイアログボックス起動ツールボタン」をクリックします。
f0215590_2217820.gif

「段落」ダイアログボックスを表示されます。
「間隔」にある「1ページの行数を指定時に文字をグリッド線に合わせる」のチェックボックスをオフにして、「OK」ボタンをクリックします。
f0215590_22193714.gif

下のように行間を詰めることができます。
f0215590_22201514.gif

隣のセルも同じ操作をします。セルの高さは小さくなりますね。
f0215590_2221920.gif


以下のページでも解説しています。
表の行の高さを詰めたい | 初心者のためのOffice講座
# by office2010 | 2015-09-29 22:27 | Word |▲TOPへ
   

画像が動かない
2015年 09月 27日
Wordに挿入した画像が動かないんだけど・・・と、時々 質問を受けます。

Excelでは、挿入した画像はドラッグで自由に動かせるのに、Wordに挿入した画像はドラッグで動かせないの?
ということなんですね。

Wordでは、画像を挿入すると、「文字列の折り返し」が「行内」になっているからです。画像をドラッグで移動させるには、ちょっとひと手間必要です。

「挿入」タブから「図」をクリックします。
f0215590_15212157.gif

画像がカーソルの位置に挿入されます。
f0215590_15214863.gif

画像で右クリックして、ショートカットメニューから「文字列の折り返し」をポイントすると、「行内」になっているのが確認できます。
f0215590_15224797.gif

挿入した画像をドラッグで自由に動かせるようにするには、この「文字列の折り返し」で「四角」や「前面」を選択するといいです。
f0215590_1524332.gif

******************************
図形の場合は、既定で「前面」になっているので、挿入後 すぐにドラッグで自由に動かせます。
f0215590_1525572.gif

f0215590_15251648.gif

******************************
画像の挿入時に「行内」ではなく、「四角」や「前面」に変更することもできます。
「ファイル」タブをクリックして、「オプション」をクリックします。「Wordのオプション」ダイアログボックスを表示します。「詳細設定」の「切り取り、コピー、貼り付け」にある「図を挿入/貼り付ける形式」から、「四角」や「前面」を選択します。
f0215590_15301899.gif

ただ、この設定にすると、表を挿入してセル内に画像を挿入するときに面倒かもしれません。
写真の幅を揃えて挿入するにはを参照してください。
# by office2010 | 2015-09-27 15:37 | Word |▲TOPへ
   

PowerPivotのエラー
2015年 09月 05日
職場では、Office2010とOffice2013が混在しています。

PowerPivotは、Excel2010で作成したものをExcel2013で開くとアップグレードを要求されます。指示通り、アップグレードすると使用できます。
が、Excel2013で一度開くと、Excel2010では開くことができません。

普段、私はExcel2013を使用しているので、Excel2010のPowerPivotを開くときは、自席ではない他のパソコン(Office2010搭載)を使用しているようにしています。

今回、Excel2010でPowerPivotの操作をしようとすると、エラーがでて操作できないものがありました。
レポートフィルターがどうしても出来ないのです。下のメッセージ表示されます。
「OLAPキューブModelが見つかりません。OLAPデータベースが変更されたか、またはキューブに接続する権限がありません。」
f0215590_19185849.gif


PowerPivotタブのデータモデルから、データを更新しても同じ。
おかしなことに他のシートは問題なし。レポートフィルターを設定したシートのみがエラーがでます。

また、スライサーをクリックすると、下のメッセージがでます。
でも、この「コマンドが取り消されました。・・・・」のメッセージはテーブルが近い場合に表示されるものと同じです。Excel2010では、不親切なメッセージです。
ピボットテーブル レポートは、ほかのピボットテーブル レポートと重なり合うこ とはできません
f0215590_1919830.gif


「開く」ボタンから「開いて修復する」を実施しても変わらなかったので諦めました。
f0215590_19315812.gif

どうしても、レポートフィルターを使った分析の結果を出さなければならなかったので、ファイルを作成しなおしました。

ネットで検索していると、下のページがヒットしました。
PowerPivot エラー: "データ ソースの初期化に失敗しました。"
エラーメッセージの内容は違いますが、もしかしたら、Excel2010で作成したPowerPivotをExcel2013で開いて、印刷したような・・・印刷ぐらいいいだろうと思ったような。PowerPivotの操作はアップグレードしなければ実行できないので、操作した覚えはないのですが、印刷はしたような・・・
不確かなことですが、ともかくOfficeが混在する環境では、十分に気をつけなければなりませんね。
# by office2010 | 2015-09-05 19:37 | Excel |▲TOPへ
   




Office2010の便利な使い方を紹介しています。[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by office2010
サイト内検索
リンク
PROFILE
問い合わせ
プライバシーポリシー
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac

[アフィリエイトやるなら]
カンファレンスバナー

[MVP]

Microsoft MVP for Word
(2016.1-2017.12)
Microsoft MVP for Office System
(2009.1-2015.12)

Google+
外部リンク
記事ランキング
最新の記事
コントロールウィザードを使用..
at 2017-01-20 12:23
図形に合わせてトリミングした..
at 2016-10-09 23:05
ファイルのパス
at 2016-09-30 00:46
グラフの線の追加
at 2016-08-26 21:46
スライドの向きを縦にするには
at 2016-08-26 19:38
カテゴリ
全体
Office共通
Excel
PowerPoint
Word
IME
Outlook
ペイント
IE8
Access
Publisher
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...
検索