スライサーやレポートフィルターにフィールドリストを追加できない
2016年 02月 29日
フィールドリストの項目をスライサーや、レポートフィルター域に追加しようとすると、エラーメッセージが出て、追加できないことがあります。エラーメッセージは次のとおりです。
●スライサーにリストを追加できないとき
スライサーフィールドを追加できませんでした。理由:HRESULTからの例外:0x800A03EC
f0215590_21563373.gif

●レポートフィルターにリストを追加できないとき
コマンドが取り消されました。詳細を表示するには、F1キーを押して、ExcelウィンドウのPowerPivotフィールドの一覧に関するヘルプトピックを取得してください。
f0215590_21562126.gif

上記のエラーメッセージが表示された場合は、テーブルを作成したワークシートの列番号が数字になっていないか確認してください。この列番号を通常のアルファベットの表示にすると、通常どおりに動きになります。
f0215590_2157757.gif

修正方法です。
「ファイル」タブをクリックして、「オプション」をクリックします。「Excelのオプション」の「数式」カテゴリーをクリックします。「数式の処理」から「R1C1参照形式を使用する」のチェックボックスをオフにして「OK」ボタンをクリックします。Excelを再起動する必要はありません。
f0215590_21572637.gif

# by office2010 | 2016-02-29 21:46 | Excel |▲TOPへ
   

Excelのテキストボックスの行間を調整するには
2016年 02月 17日
Excelに挿入したテキストボックスの行間を調整する方法です。
f0215590_730330.gif

文字列を選択して、右クリックします。
f0215590_730330.gif

「段落」をクリックします。
f0215590_7301615.gif

「行間」は既定で1行になっています。
f0215590_7302919.gif

プルダウンボタンをクリックして、「1.5行」を選択して、「OK」ボタンをクリックします。
f0215590_7303693.gif

下のように行間を広くすることができます。
f0215590_7304996.gif

# by office2010 | 2016-02-17 07:33 | Excel |▲TOPへ
   

PowerPivotの元データを確認するには
2016年 01月 12日
Excel2010のPowerPivotで、元データを確認する方法です。

「PowerPivot」タブをクリックして、「PowerPivotウィンドウ」をクリックしてテーブルのデータを表示します。そして、「デザイン」タブにある「既存の接続」をクリックします。
f0215590_06514164.gif
「既存の接続」ウィンドウが表示され、ここで確認することができます。
f0215590_06515573.gif
Excel2013のPowerPivotは、POWERPIVOTの元データの確認で解説しています。

# by office2010 | 2016-01-12 06:57 | Excel |▲TOPへ
   




Office2010の便利な使い方を紹介しています。[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
文例ウィザードの起動方法
at 2017-07-23 19:26
スライドショー実行時のショー..
at 2017-04-06 17:14
コントロールウィザードを使用..
at 2017-01-20 12:23
図形に合わせてトリミングした..
at 2016-10-09 23:05
ファイルのパス
at 2016-09-30 00:46
リンク

Google+
カテゴリ
全体
Office共通
Excel
PowerPoint
Word
IME
Outlook
ペイント
IE8
Access
Publisher
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 04月
2017年 01月
more...
検索
外部リンク