トップ | ログイン
PowerPivotの元データを確認するには
2016年 01月 12日
Excel2010のPowerPivotで、元データを確認する方法です。

「PowerPivot」タブをクリックして、「PowerPivotウィンドウ」をクリックしてテーブルのデータを表示します。そして、「デザイン」タブにある「既存の接続」をクリックします。
f0215590_06514164.gif
「既存の接続」ウィンドウが表示され、ここで確認することができます。
f0215590_06515573.gif
Excel2013のPowerPivotは、POWERPIVOTの元データの確認で解説しています。

# by office2010 | 2016-01-12 06:57 | Excel |▲TOPへ
   

常にアウトライン表示で起動するには
2015年 12月 27日
PowerPointは、起動すると通常 下のように標準モードで起動され、左側には「スライド」タブと「アウトライン」タブが表示されます。
f0215590_17535632.gif


起動時に常に「アウトライン表示」にする方法を紹介します。
「ファイル」タブから「オプション」をクリックして、「PowerPointのオプション」を表示します。
そして、「詳細設定」をクリックして、「表示」カテゴリーの「この表示ですべてのドキュメントを開く」のプルダウンメニューから「アウトライン表示モード」を選択します。
既定では、「ファイルに保存された表示」が選択されています。
f0215590_17573964.gif

設定後、PowerPointを起動すると、下のように常にアウトライン表示で起動されるようになります。
f0215590_17583953.gif

通常の表示にするには、「表示」タブにある「標準」をクリックします。
f0215590_17592678.gif


また、「スライドタブ」と「アウトラインタブ」は、幅を小さくするとアイコン表示に変わります。
f0215590_1822794.gif

# by office2010 | 2015-12-27 18:00 | PowerPoint |▲TOPへ
   

フッターにパスとファイル名を表示
2015年 11月 11日
A4用紙で文書が回ってくることがあります。
その時、フッターにファイルの保存先とファイル名が記載されてあると、とても助かります。
そのファイルを修正するとき、またはそのファイルをコピーして使用したいときなど、文書の作成者に尋ねなくてもファイルを求めることができますからね。
f0215590_19313332.gif


ExcelとWordでは、操作が少し違います。

ファイルのパスを印刷(Excel2010)

ヘッダー/フッターにファイルのパスを表示(Word2010)
# by office2010 | 2015-11-11 19:36 | Excel |▲TOPへ
   




Office2010の便利な使い方を紹介しています。[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by office2010
サイト内検索
リンク
PROFILE
問い合わせ
プライバシーポリシー
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac

[アフィリエイトやるなら]
カンファレンスバナー

[MVP]

Microsoft MVP for Word
(2016.1-2017.12)
Microsoft MVP for Office System
(2009.1-2015.12)

Google+
外部リンク
記事ランキング
最新の記事
コントロールウィザードを使用..
at 2017-01-20 12:23
図形に合わせてトリミングした..
at 2016-10-09 23:05
ファイルのパス
at 2016-09-30 00:46
グラフの線の追加
at 2016-08-26 21:46
スライドの向きを縦にするには
at 2016-08-26 19:38
カテゴリ
全体
Office共通
Excel
PowerPoint
Word
IME
Outlook
ペイント
IE8
Access
Publisher
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...
検索