図形に合わせてトリミングした画像は保存できない
2016年 10月 09日
Wordで文書に挿入した画像をトリミングして保存するには、画像で右クリックしてショートカットメニューの「トリミング」をクリックしてトリミングした後、
f0215590_22521651.gif
「書式」タブの「画像の圧縮」をクリックしてトリミング部分を削除して、
f0215590_22524800.gif
画像で右クリックして「図として保存」をクリックすると、トリミングした状態で保存することができます。
f0215590_22530031.gif
でも、「書式」タブの「図形に合わせてトリミング」した画像は右クリックして
f0215590_22532700.gif
「図として保存」をクリックしても、トリミングした状態で保存することはできません。
f0215590_21350680.png

スポンサーリンク

どうしても図形に合わせてトリミングした画像を保存したい場合は、一度 図形に合わせてトリミングした画像をコピーして、図として貼り付け、
f0215590_22542244.gif
その貼り付けた画像を右クリックして右クリックして「図として保存」をクリックすると、トリミングした状態で保存することができます。
f0215590_21402863.png

Word2010で解説していますが、他のバージョンでも同じです。
画像を編集して保存したいのであれば、PowerPointで編集されることをお勧めします。

関連ページです。


また、Windows8.1、Windows10のWord2013、Word2016では、画像をドラッグ アンド ドロップで挿入すると、図形に合わせてトリミングは操作できません。
Office2007以降であれば、拡張子をzipに変更して、画像を取り出すことができます。大量の画像を簡単に取り出すことができます。


# by office2010 | 2016-10-09 23:05 | Word |▲TOPへ
   

ファイルのパス
2016年 09月 30日
バックステージビューの「情報」をクリックすると、開いているファイルの保存場所(パス)を確認することができます。また、そのパスで右クリックすると、ショートカットメニューに「切り取り、コピー、貼り付け」が表示されます。共有サーバーに保存しているファイルのパスをメールに貼り付けて送信する場合などに便利ですね。
f0215590_00401963.gif
Office2013以降は、クリックで「リンクをクリップボードにコピーする、ファイルの保存場所を開く」のメニューが表示されます。詳細は、ファイルのパスをコピーするをご参照ください。
f0215590_00432737.gif

# by office2010 | 2016-09-30 00:46 | Office共通 |▲TOPへ
   

グラフの線の追加
2016年 08月 26日
積み上げ縦棒グラフを作成した時の区分線は、グラフを選択して「レイアウト」タブの「線」にある「区分線」をクリックします。この線の名前って、あまり知られていなくて、質問するときに苦労される方が多いです。
f0215590_21325210.gif
グラフの線の名前は、憶えておくと何かと便利です。折れ線グラフの場合は、「降下線」と「高低線」があります。同じくグラフを選択して「レイアウト」タブの「線」の中にあります。
【降下線】
f0215590_21384207.gif
【高低線】
f0215590_21422450.gif
Excel2013、2016の場合は「デザイン」タブの「グラフ要素を追加」の「線」の中にあります。

# by office2010 | 2016-08-26 21:46 | Excel |▲TOPへ
   




Office2010の便利な使い方を紹介しています。[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
文例ウィザードの起動方法
at 2017-07-23 19:26
スライドショー実行時のショー..
at 2017-04-06 17:14
コントロールウィザードを使用..
at 2017-01-20 12:23
図形に合わせてトリミングした..
at 2016-10-09 23:05
ファイルのパス
at 2016-09-30 00:46
リンク

Google+
カテゴリ
全体
Office共通
Excel
PowerPoint
Word
IME
Outlook
ペイント
IE8
Access
Publisher
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 04月
2017年 01月
more...
検索
外部リンク