<   2017年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
|▲TOPへ
   

スライドショー実行時のショートカットメニューの「スライドへジャンプ」
2017年 04月 06日
PowerPointのスライドショー実行時に右クリックをすると、下のようなショートカットメニューが表示されます。
f0215590_16491816.gif
この中に「スライドへジャンプ」というのがあります。このメニューをポイントすると、下のようにスライドの一覧が表示されます。そして、移動したいスライドをクリックすることで、そのスライドへ移動することができます。
f0215590_16475721.gif
が、この時、下のようにスライドのタイトルではなく、「スライド2」「スライド4」と表示されていることがあります。
これはなぜかと言うと、
タイトル名が表示されているスライドでは、プレースホルダーを使ってタイトルが入力されていて、スライド番号が表示されているスライドのタイトルは、テキストボックスなどで代用されているはずです。
f0215590_16481061.gif
時には、すべてがスライド番号というのもあります。プレースホルダーを使って作成されたプレゼンテーションと、そうでないプレゼンテーションは雲泥の差があります。できるだけプレースホルダーを使って作成するようにして欲しいと思います。

なぜ、プレースホルダーを使ったプレゼンテーションが少ないかというと、以下のような理由が多いと推測されます。
①プレースホルダーってなに?分からないから、削除してしまう。
②既存のプレゼンテーションをコピーして作成した。コピー元のプレゼンテーションが粗悪なものだった。


タイトルは、「クリックしてタイトルを入力」の表示されたプレースホルダーを使ってください。プレースホルダーを使うと編集がとても楽になります。
f0215590_17065420.gif

by office2010 | 2017-04-06 17:14 | PowerPoint |▲TOPへ
   




Office2010の便利な使い方を紹介しています。[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
文例ウィザードの起動方法
at 2017-07-23 19:26
スライドショー実行時のショー..
at 2017-04-06 17:14
コントロールウィザードを使用..
at 2017-01-20 12:23
図形に合わせてトリミングした..
at 2016-10-09 23:05
ファイルのパス
at 2016-09-30 00:46
リンク

Google+
カテゴリ
全体
Office共通
Excel
PowerPoint
Word
IME
Outlook
ペイント
IE8
Access
Publisher
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 04月
2017年 01月
more...
検索
外部リンク