カテゴリ:Word( 49 )

|▲TOPへ
   

図形に合わせてトリミングした画像は保存できない
2016年 10月 09日
Wordで文書に挿入した画像をトリミングして保存するには、画像で右クリックしてショートカットメニューの「トリミング」をクリックしてトリミングした後、
f0215590_22521651.gif
「書式」タブの「画像の圧縮」をクリックしてトリミング部分を削除して、
f0215590_22524800.gif
画像で右クリックして「図として保存」をクリックすると、トリミングした状態で保存することができます。
f0215590_22530031.gif
でも、「書式」タブの「図形に合わせてトリミング」した画像は右クリックして
f0215590_22532700.gif
「図として保存」をクリックしても、トリミングした状態で保存することはできません。
f0215590_21350680.png

スポンサーリンク

どうしても図形に合わせてトリミングした画像を保存したい場合は、一度 図形に合わせてトリミングした画像をコピーして、図として貼り付け、
f0215590_22542244.gif
その貼り付けた画像を右クリックして右クリックして「図として保存」をクリックすると、トリミングした状態で保存することができます。
f0215590_21402863.png

Word2010で解説していますが、他のバージョンでも同じです。
画像を編集して保存したいのであれば、PowerPointで編集されることをお勧めします。

関連ページです。


また、Windows8.1、Windows10のWord2013、Word2016では、画像をドラッグ アンド ドロップで挿入すると、図形に合わせてトリミングは操作できません。
Office2007以降であれば、拡張子をzipに変更して、画像を取り出すことができます。大量の画像を簡単に取り出すことができます。


by office2010 | 2016-10-09 23:05 | Word |▲TOPへ
   

表のタイトルの繰り返し
2016年 03月 02日
表が複数ページに渡る場合、表のタイトル行を2ページ以降にも表示したいですね。

そういう場合は、表のタイトル内にカーソルを置いた選択した状態で「レイアウト」タブの「タイトル行の繰り返しをクリックします。
f0215590_23592090.gif


できました(^▽^)/ 知ると嬉しいボタンです。
f0215590_23544190.gif
表のタイトル行を複数ページに表示でも解説しています。

by office2010 | 2016-03-02 23:57 | Word |▲TOPへ
   

セル内の行間を詰めたい
2015年 09月 29日
よくある質問ですが・・・
今回はセルの高さを縮めたいとのこと。。。。よく聞くと、Wordで表を作成して、セルに文字列を入力したけど、できるだけセルの高さを小さくしたいと。

解決するには、文字のフォントサイズを小さくするか、行間を詰めるか、ですね。

行間を詰めるには、以下の方法が簡単です。
セル内にカーソルを置きます。
f0215590_22153375.gif

「ホーム」タブの「段落」グループにある「ダイアログボックス起動ツールボタン」をクリックします。
f0215590_2217820.gif

「段落」ダイアログボックスを表示されます。
「間隔」にある「1ページの行数を指定時に文字をグリッド線に合わせる」のチェックボックスをオフにして、「OK」ボタンをクリックします。
f0215590_22193714.gif

下のように行間を詰めることができます。
f0215590_22201514.gif

隣のセルも同じ操作をします。セルの高さは小さくなりますね。
f0215590_2221920.gif


以下のページでも解説しています。
表の行の高さを詰めたい | 初心者のためのOffice講座

by office2010 | 2015-09-29 22:27 | Word |▲TOPへ
   

画像が動かない
2015年 09月 27日
Wordに挿入した画像が動かないんだけど・・・と、時々 質問を受けます。

Excelでは、挿入した画像はドラッグで自由に動かせるのに、Wordに挿入した画像はドラッグで動かせないの?
ということなんですね。

Wordでは、画像を挿入すると、「文字列の折り返し」が「行内」になっているからです。画像をドラッグで移動させるには、ちょっとひと手間必要です。

「挿入」タブから「図」をクリックします。
f0215590_15212157.gif

画像がカーソルの位置に挿入されます。
f0215590_15214863.gif

画像で右クリックして、ショートカットメニューから「文字列の折り返し」をポイントすると、「行内」になっているのが確認できます。
f0215590_15224797.gif

挿入した画像をドラッグで自由に動かせるようにするには、この「文字列の折り返し」で「四角」や「前面」を選択するといいです。
f0215590_1524332.gif

******************************
図形の場合は、既定で「前面」になっているので、挿入後 すぐにドラッグで自由に動かせます。
f0215590_1525572.gif

f0215590_15251648.gif

******************************
画像の挿入時に「行内」ではなく、「四角」や「前面」に変更することもできます。
「ファイル」タブをクリックして、「オプション」をクリックします。「Wordのオプション」ダイアログボックスを表示します。「詳細設定」の「切り取り、コピー、貼り付け」にある「図を挿入/貼り付ける形式」から、「四角」や「前面」を選択します。
f0215590_15301899.gif

ただ、この設定にすると、表を挿入してセル内に画像を挿入するときに面倒かもしれません。
写真の幅を揃えて挿入するにはを参照してください。

by office2010 | 2015-09-27 15:37 | Word |▲TOPへ
   

文字数をカウントしたい
2015年 07月 11日
Word2010を使用されている方からの質問です。

入力した文字数を簡単に知ることはできたと思うけど、どこだっけ?と。

「校閲」タブの「文章構成」グループに「文字カウント」あります。
f0215590_22153534.gif

また、ステータスバーにも表示されます。
f0215590_2246797.gif


範囲選択して、ボタンをクリックすると、範囲内の文字数をカウントすることができます。

この文字カウントという機能は、タイピング練習にも使用できます。
私がパソコン教室に行っていたとき、毎回タイピング練習があって、10分間で何文字入力できたかを、この「文字カウント」機能を使って記録していました。

あーーー、懐かしい。(^_^.)

文字カウントの文字数と単語数

by office2010 | 2015-07-11 22:28 | Word |▲TOPへ
   

図形が動きません
2015年 07月 10日
今日の質問です。
Word2010で挿入した図形を動かすことができません。

今日は、実際の画面をみることができる方でしたので、さっそくそのトラブルを実現してもらいました。

下の画像のように表のセル内に挿入した図形をドラッグで移動させることができないということでした。
f0215590_1174838.gif


文字列の折り返しで「行内」を「前面」に変更してもらいました。
f0215590_1145968.gif

解決です(^_^.)

長年の経験で「図形が動かない」という質問の場合、「文字の折り返し」が「行内」になっていることが多いんですね。今回も予想どおりでした。

by office2010 | 2015-07-10 01:13 | Word |▲TOPへ
   

段落番号の書式が追加
2014年 08月 17日
Word2010では、下のような番号書式が使用できるようになっています。

f0215590_324969.gif


新しい段落番号の書式で解説しています。

by office2010 | 2014-08-17 03:29 | Word |▲TOPへ
   

貼り付ける形式が「四角」の画像を表に挿入するには
2014年 07月 05日
「図を挿入/貼り付ける形式」が「四角」のまま、表内のセルへ画像を貼り付ける方法です。

「Wordのオプション」で「詳細設定」にある「図を挿入/貼り付ける形式」が「四角」の設定にしておきます。
f0215590_1812790.gif

この設定のまま、画像を表内に挿入しようと表のセル内にカーソルを置いて、挿入しても画像はセルには挿入されません。
この場合、アンカーマークを挿入したいセルへドラッグして移動させます。
f0215590_18145563.gif

また、次の設定のときは、画像はセル内に表示されませんので注意してください。
画像を右クリックしてショートカットメニューの「レイアウトの詳細設定」をクリックします。
f0215590_18153346.gif

「レイアウト」ダイアログボックスの「位置」タブにある「表のセル内で配置する」のチェックボックスがオフのときは、挿入できません。(既定ではオンになっています。)
f0215590_18155626.gif


表内に画像を挿入するときは、「図を挿入/貼り付ける形式」は「行内」の方が扱いやすいですね。
画像を選択して、右クリックして、「文字列の折り返し」から「行内」を選択してください。
f0215590_182666.gif

画像をセルへドラッグするだけ、挿入することができます。
f0215590_18282929.gif


関連記事
写真の幅を揃えて挿入するには

by office2010 | 2014-07-05 18:28 | Word |▲TOPへ
   

サンプル文が表示されない
2014年 07月 03日
Wordでサンプル文の表示は、直接入力で、「=rand()」と入力して
f0215590_2133162.gif

「Enter」キーを押すと、表示されます。
f0215590_2142799.gif


でも、今日 表示されないという方がいて、びっくりしたのですが、
ネットで検索すると、すぐに解決方法が見つかりました。

「ファイル」タブをクリックして、「オプション」をクリック。
「文章構成」から「オートコレクトのオプション」ボタンをクリック。
f0215590_2192034.gif

「入力中に自動修正する」のチェックボックスがオフの場合、サンプル文は表示されません。
f0215590_21102296.gif


今日、サンプル文が表示されなかった方の設定を確認すると、やはりここのチェックボックスがオフになっていました。チェックボックスをオンにすると、サンプル文が表示されるようになりました。

ネット情報に感謝♪

by Office2010 | 2014-07-03 21:13 | Word |▲TOPへ
   

表の解除
2014年 06月 05日
Wordで表を作成したけど、やっぱり表ではなく、通常の箇条書きで良かったなと思うこともありますね。
そういう場合、「表の解除」機能を使うと便利です。

下のような表を作成しました。
f0215590_130511.gif

表の罫線は消して、表内の文字列を残すには、
表のセル内でクリックします。どこでもいいです。
そして、「レイアウト」タブの「データ」グループにある「表の解除」ボタンをクリックします。
f0215590_130196.gif

「表の解除」ダイアログボックスが表示されます。このまま「OK」ボタンをクリックします。
f0215590_1303552.gif

表の罫線は消えますが、文字は残ります。
f0215590_1305171.gif


また、反対に文字列の範囲を選択して表にすることもできます。

Word2013で解説しています。
表を削除して文字だけ残すには

by office2010 | 2014-06-05 13:07 | Word |▲TOPへ
   




Office2010の便利な使い方を紹介しています。[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
リンク
PROFILE
問い合わせ
プライバシーポリシー
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac

[アフィリエイトやるなら]
カンファレンスバナー

[MVP]

Microsoft MVP for Word
(2016.1-2017.12)
Microsoft MVP for Office System
(2009.1-2015.12)

Google+
外部リンク
記事ランキング
最新の記事
スライドショー実行時のショー..
at 2017-04-06 17:14
コントロールウィザードを使用..
at 2017-01-20 12:23
図形に合わせてトリミングした..
at 2016-10-09 23:05
ファイルのパス
at 2016-09-30 00:46
グラフの線の追加
at 2016-08-26 21:46
カテゴリ
全体
Office共通
Excel
PowerPoint
Word
IME
Outlook
ペイント
IE8
Access
Publisher
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 10月
more...
検索