シングルコーテーション
2012年 10月 09日
自宅で、Excelで作成されたファイルに諸々の内容を記入しなければならなかったのですが、
セルに文字を入力すると、勝手に先頭にシングルコーテーションが表示されます。
f0215590_21311673.gif

シングルコーテーションを「Delete」キーや、「Backspace」キーで削除しても削除できません。
あれ?何かしたっけかなぁーと
念のためExcelのオプションから、シングルコーテーションが表示される原因となる個所を見てみると、しっかりチェックボックスがオンになっていました。

設定した覚えはないんだけど・・・ま、そういうことはありますよね。(^^ゞ

Excel2010もこれまでと同じ個所です。
「ファイル」タブから「オプション」をクリックして、「Excelのオプション」ダイアログボックスを表示します。
「詳細設定」にある「Lotus 1-2-1 形式のキー操作」のチェックボックスをオンにすると、セルにシングルコーテーションが表示されるようになります。
f0215590_21305875.gif

ここのチェックボックスをオフにして、通常通りの入力ができるようになりました。
by office2010 | 2012-10-09 21:36 | Excel |▲TOPへ
   

<< 描画キャンバス 貼り付けオプションが表示されない >>



Office2010の便利な使い方を紹介しています。[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
文例ウィザードの起動方法
at 2017-07-23 19:26
スライドショー実行時のショー..
at 2017-04-06 17:14
コントロールウィザードを使用..
at 2017-01-20 12:23
図形に合わせてトリミングした..
at 2016-10-09 23:05
ファイルのパス
at 2016-09-30 00:46
リンク

Google+
カテゴリ
全体
Office共通
Excel
PowerPoint
Word
IME
Outlook
ペイント
IE8
Access
Publisher
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 04月
2017年 01月
more...
検索
外部リンク