スライサーの設定
2012年 07月 18日
Excelのピボットでスライサーを使って、あれこれやっていたのですが・・・

一つのスライサーが無効なデータが表示されたまま消えない。???
ピボットの元データの中にも、該当するデータはない?
スライサーの中では、薄くなって選択もできないので 問題はないけど、どうもスッキリしない。

いったいこのデータはどこから来てるの?

使えないデータなら、非表示にしたいし・・・
と、あれこれいじっていたら、「スライサーの設定」が表示されて、無効なデータを非表示にできました♪
***********************
スライサーの端でマウスが十字の形の時に、右クリックして、「スライサーの表示設定」をクリックします。
f0215590_2329669.gif

「スライサーの設定」で「データソースから削除されたアイテムを表示する」のチェックをオフにして、「OK」ボタンをクリックします。これで、無効なデータは非表示になります。
f0215590_2361957.gif

後でなぜこういうことが起きたのかと考えてみたのですが、取引会社名をフィールドにしていて、
始め会社名をそのままスライサーで表示していたのですが、社名が長いなと思って「株式会社」を元データから削除したんですね。それが、原因だったようです。

そそ、それとネットで検索してて見つけたのですが、「Excelのオプション」にある「詳細設定」で「オブジェクトの表示」で「なし(オブジェクトを表示しない)」をオンにしていると、スライサーが表示されません。
スライサーが表示されない場合は、「オブジェクトの表示」が「すべて」になっているかどうか確認してみてください。
f0215590_2363293.gif

by office2010 | 2012-07-18 23:32 | Excel |▲TOPへ
   

<< ピボットのグループ化ができない ピボットのスライサー >>



Office2010の便利な使い方を紹介しています。[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
スライドショー実行時のショー..
at 2017-04-06 17:14
コントロールウィザードを使用..
at 2017-01-20 12:23
図形に合わせてトリミングした..
at 2016-10-09 23:05
ファイルのパス
at 2016-09-30 00:46
グラフの線の追加
at 2016-08-26 21:46
リンク
カテゴリ
全体
Office共通
Excel
PowerPoint
Word
IME
Outlook
ペイント
IE8
Access
Publisher
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 10月
more...
検索
外部リンク